膨大な分析結果。M2Jバンザイ
MT4の三種の神器?を用いて、トルリピ君が各種トレード手法の最適値を占います。
したがって、ロスカットをもたらす危険な情報満載ですので、ご注意してご覧下さい。

記事の分析結果は今後も同じ結果をもたらすことは皆無です。実施したい場合、ご自身で
バックテストを十分に行い再検討してから実施してください、鵜呑みで真似はしないで下さい。
トラップリピートイフダンをFX(外交為替証拠金取引)で使えるのはマネースクエア・ジャパンだけなのですが、
当ブログではMT4で個人所有のPCから都度注文を取引会社サーバに出して、特許を侵害せず真似しています。
MT4で使っているFX会社はポジションが建つと証拠金が発生します。M2Jはトラップリピートイフダンを設定した時に
証拠金が発生するので、結果を真似したい場合は証拠金額を売り予約ポジションの差額分だけ余分に用意して下さい。

しょぼいPCで分析しているため、時間短縮のために大きな足の開始値のみで分析しています。本当は1分足とか
ティックで分析すれば良いのですが、それでは何百時間もかかります。1時間足でも何十時間もかかります。
ですので、1時間内に激しく上下する相場の場合その分の利益はカウントされていませんが、リピートイフダンは
値動きしか関係有りませんので、RSIやMACD等のロジックとは違い、値動きタイミングは無視した分析をしています。

2010年10月07日

リピートイフダンでの指値、逆指値

前回分析した、5000$スタートでのくるくるワイド手法ですが、売り建てのポジション予約方法は
指値と、逆指値の両方で約定するようにしていました。
で、両方(指値、逆指値)と指値のみと逆指値のみでどんな違いが出るか検証してみました。

実は、私は指値の売りはポジションを持ったまま暴騰するととんでもないと思って、売りは逆指値のみで発注していました。

コレが、正解なのか?大間違いののかの検証となります。

グラフをクリックすると別ファイルで詳細が表示されます。
指値、逆指値両方: ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

指値、逆指値両方:最高利益47548.48$
指値のみ: ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

指値のみ:最高利益44947.39$
逆指値のみ: ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

逆指値のみ:最高利益32222.62$
グラフをクリックすると別ファイルで詳細が表示されます。

グラフでは良く分かりませんが、指値、逆指値の両方を使った方が利益率は高いです。
緑の線が主に売りの側の含み損益をあらわしています。青い線は証拠金額を示しています。

両方と、指値のみは非常に似た含み損益です。つまり、掴んだまま暴騰にあっている。
逆指値のみは緑の線のブレが少ない。暴騰時には掴まずにスルーしている。

緑の線が、私が受ける為替「精神攻撃値」と言ったところでしょうか。

「精神攻撃値」が下がれば儲けも少なくなる事が分かります。(笑)
儲けが少なくなっても良いので「精神攻撃値」を少なくしたい小心者です。



次に、何故そうなるかを検証しました。(FX業者によっては当てはまらないかもです)

指値、逆指値両方: ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

指値、逆指値両方:最高利益47548.48$ 決済回数2134回
指値のみ: ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

指値のみ:最高利益44947.39$ 決済回数2008回
逆指値のみ: ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

逆指値のみ:最高利益32222.62$ 決済回数1359回

パッと見。下のチャートに来るほど赤い矢印の数が少ないのが分かると思います。
その証拠に、決済した回数も逆指値のみの場合は、大きく違っています。

理由は簡単で、逆指値予約が出来るためには、Bid値より5pips以上離れている必要があるからです。
スプレッドの分も含めると現在値より10pips程為替レートが上に上昇しないと逆指値予約できないからです。

コレは、FX業者によって違うルールなのかも知れませんが、一気に暴騰する時に、ワザワザ売りのポジションを持ち貯める事を防止する手段としては良いです。

でも、普段の反発を利用した約定・決済時には、儲ける金額的に不利になる事は明らかです。

多大な精神攻撃覚悟で儲けをとるか?
精神攻撃が怖いので儲けを少なく取るか?

の違いですね。
posted by 偽トラリピ⇒トルリピ君−R at 2010-10-07 12:34
こいつが、神をも恐れぬトラリピ君の ↑ 偽者 ↑ です。

応援して下さると更に危険な分析するかも。 | Comment(4) | 現在の設定値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ようやく最適化の2次元グラフを出せるようになりました。ところで変数を絞り込まないと、とんでもない時間がかかりますね。
変数はふたつまでが限度なんでしょうか

あ、それから今試しているのは、200日移動平均線の上ではショート、下ではロング
1年間のレンジの上限と下限近くで、ショートとロングのヘッジを持ちます。今のところ、急激なトレンド発生でレンジを大きく外れなければ、ドローダウンも少なくて利益率もよいようです。
Posted by 窮鼠 at 2010年10月07日 20:24
その、ショートとロングの分解点って、最適化すると自然と出てきますね。
変数は、限度は無いですよ時間がかかるだけー(爆
Posted by TORURIPI-R at 2010年10月07日 20:45
同じことを検証してました。
注文が発注されるpipsを調整して・・・
でも今のドルを見ていると逆指値のほうが証拠金にも精神にもやさしいですよね
Posted by 恐竜男 at 2010年10月07日 22:14
恐竜様
それは奇遇ですね(^。^)y-.。o○

逆指しだけだと決済する回数までも減ってしまいますけど、含み損が少なく見えますので精神的に楽ですね。

Posted by TORURIPI-R at 2010年10月07日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: (hを入力すると前回のURLが出たりします。)

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。