膨大な分析結果。M2Jバンザイ
MT4の三種の神器?を用いて、トルリピ君が各種トレード手法の最適値を占います。
したがって、ロスカットをもたらす危険な情報満載ですので、ご注意してご覧下さい。

記事の分析結果は今後も同じ結果をもたらすことは皆無です。実施したい場合、ご自身で
バックテストを十分に行い再検討してから実施してください、鵜呑みで真似はしないで下さい。
トラップリピートイフダンをFX(外交為替証拠金取引)で使えるのはマネースクエア・ジャパンだけなのですが、
当ブログではMT4で個人所有のPCから都度注文を取引会社サーバに出して、特許を侵害せず真似しています。
MT4で使っているFX会社はポジションが建つと証拠金が発生します。M2Jはトラップリピートイフダンを設定した時に
証拠金が発生するので、結果を真似したい場合は証拠金額を売り予約ポジションの差額分だけ余分に用意して下さい。

しょぼいPCで分析しているため、時間短縮のために大きな足の開始値のみで分析しています。本当は1分足とか
ティックで分析すれば良いのですが、それでは何百時間もかかります。1時間足でも何十時間もかかります。
ですので、1時間内に激しく上下する相場の場合その分の利益はカウントされていませんが、リピートイフダンは
値動きしか関係有りませんので、RSIやMACD等のロジックとは違い、値動きタイミングは無視した分析をしています。

2010年09月15日

疑似両建ての検証(AUD EUR)

前回までに分析した最適値は
AUD/JPY買い
EUR/JPY売り
でした。

この2つを同時に動かした場合にお互いにヘッジしてくれるなら両建ての効果が十分にあります。


そこで、前回ピックアップしたAUD/JPY買い4種類。EUR/JPY売り4種類。をグラフにして
並べてみました。ドローダウンのタイミングがずれていれば効果有りということです。

ただし、グラフの書き方としてトレード回数が基準ですので期日的な合致は望めません。
分析データを1トレードずつ見比べれば対照も可能ですが面倒なので、4種類ずつの決済回数が
近い者同士を上下に並べてみました。

AUD1:3173 20529.72 119回決済 0.00 172.52 4293.12 53.70% Lots=0.1 OpenPrice=73 PriceDiff=0.3 Positions=15 CloseDiff=1.4
AUD 1
EUR 3
EUR3:1955 10441.50 56回決済 0.00 186.46 4639.49 46.04% Lots=0.08 OpenPrice=112 PriceDiff=1.1 Positions=15 CloseDiff=-2


AUD2:1800 11937.05 241回決済 0.00 49.53 3568.37 53.57% Lots=0.1 OpenPrice=73.6 PriceDiff=0.4 Positions=11 CloseDiff=0.4
AUD 2
EUR 2
EUR2:1274 11161.04 218回決済 193.73 51.20 4269.37 81.23% Lots=0.09 OpenPrice=107 PriceDiff=0.5 Positions=14 CloseDiff=-0.5


AUD3:1778 13656.90 154回決済 0.00 88.68 3049.65 47.59% Lots=0.08 OpenPrice=73.5 PriceDiff=0.3 Positions=13 CloseDiff=0.9
AUD 3
EUR 4
EUR4:344 5685.19 75回決済 0.00 75.80 2588.87 30.72% Lots=0.05 OpenPrice=113 PriceDiff=1 Positions=15 CloseDiff=-1.3


AUD4:1283 9598.58 92回決済 43.65 104.33 5653.84 46.70% Lots=0.05 OpenPrice=76.5 PriceDiff=0.3 Positions=15 CloseDiff=1.9
AUD 4
EUR 1
EUR1:2274 10545.54 53回決済 198.97 3560.51 33.69% Lots=0.09 OpenPrice=110 PriceDiff=1.7 Positions=15 CloseDiff=-1.9

どうでしょう。安全性を確認するヒントに成ったでしょうか?
この検証で良いのかどうか?コメント下さると今後の分析方針の参考に成りますので是非。
posted by 偽トラリピ⇒トルリピ君−R at 2010-09-15 17:21
こいつが、神をも恐れぬトラリピ君の ↑ 偽者 ↑ です。

応援して下さると更に危険な分析するかも。 | Comment(6) | リピートイフダン最適値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする