膨大な分析結果。M2Jバンザイ
MT4の三種の神器?を用いて、トルリピ君が各種トレード手法の最適値を占います。
したがって、ロスカットをもたらす危険な情報満載ですので、ご注意してご覧下さい。

記事の分析結果は今後も同じ結果をもたらすことは皆無です。実施したい場合、ご自身で
バックテストを十分に行い再検討してから実施してください、鵜呑みで真似はしないで下さい。
トラップリピートイフダンをFX(外交為替証拠金取引)で使えるのはマネースクエア・ジャパンだけなのですが、
当ブログではMT4で個人所有のPCから都度注文を取引会社サーバに出して、特許を侵害せず真似しています。
MT4で使っているFX会社はポジションが建つと証拠金が発生します。M2Jはトラップリピートイフダンを設定した時に
証拠金が発生するので、結果を真似したい場合は証拠金額を売り予約ポジションの差額分だけ余分に用意して下さい。

しょぼいPCで分析しているため、時間短縮のために大きな足の開始値のみで分析しています。本当は1分足とか
ティックで分析すれば良いのですが、それでは何百時間もかかります。1時間足でも何十時間もかかります。
ですので、1時間内に激しく上下する相場の場合その分の利益はカウントされていませんが、リピートイフダンは
値動きしか関係有りませんので、RSIやMACD等のロジックとは違い、値動きタイミングは無視した分析をしています。

2010年09月19日

EUR/USD 買いの最適値

日銀の介入で、ドル円は82円台突入→85円台後半で推移。。。
予想外のタイミングで大量のEUR/JPYの売りで含み損中です。

介入中の円を見捨てて、他の外貨ペアの分析を続けます。

今回は、スッゴクメジャーなEUR/USDです。まずは買いから。

売買条件はこんな感じです。
初期値5000$。2009年09月17日〜2010年09月17日
1.1800から1.4000の範囲で網を貼り、トータルポジション数20以下に成るような範囲指定で分析した結果です。

膨大な分析結果

結果のPass上にマウスを置くと、ロジックが表示されます。

開いたファイルの、一番上での14400.00$の儲けがある結果で説明すると、
Lots=0.1; ロット数で1万通貨という意味です。
OpenPrice=1.215; 買い仕掛けの開始値です。(クロス円感覚の121.50円ってとこですね)
PriceDiff=0.001; 仕掛けの刻み幅です。OpenPriceに0.001ずつプラスしていきます。(クロス円感覚の0.1円刻みってとこですね)
Positions=20; 掴んでしまう最大ポジション数です。
CloseDiff=0.01; OpenPriceからの利確値です。この場合0.01買ったら利確という意味です。(クロス円感覚の0.1円ってとこですね)

普通に儲かるようですね(^^♪

最大利益の14400.00$ 144回の決済 0.00 100.00 7551.30 ドローダウン52.92% Lots=0.1 OpenPrice=1.215 PriceDiff=0.001 Positions=20 CloseDiff=0.01

でも、申し分ないのですが、他にも色んな視線から分析してみましょう。

2:
少しドローダウンの少ないもので
2167 利益12700.00 127回の決済 0.00 100.00 6260.70 ドローダウン47.39% Lots=0.1 OpenPrice=1.215 PriceDiff=0.001 Positions=17 CloseDiff=0.01
ドローダウン47.39%。最大ポジション数は17件で思惑と違った方向に進んでも安心?の建て値となっております。

3:
更にドローダウンが少ないものを探してみました。
1788 利益7552.00$ 118回の決済 0.00 64.00 3742.40 ドローダウン38.66% Lots=0.08 OpenPrice=1.22 PriceDiff=0.001 Positions=12 CloseDiff=0.008
これなら設定できるかな!?ってレベルですね。でも、儲けが少ない。。。

4:
枚数を減らせばドローダウンも減るのか!?
1523 6300.00 126 0.00 50.00 3925.80 ドローダウン43.93% 最大枚数(Lots=)0.05 OpenPrice=1.22 PriceDiff=0.001 Positions=19 CloseDiff=0.01
決して、そういう意味ではないようです。。。

5:
トレード回数が多ければ、、、
2100 利益12040.00 301回の決済 0.00 40.00 7915.20 ドローダウン63.97% Lots=0.1 OpenPrice=1.22 PriceDiff=0.001 Positions=20 CloseDiff=0.004
う〜む。

6:
スッゴク枚数が少なければ、、、
2241 利益1330.00$ 133回の決済 0.00 10.00 669.09 ドローダウン11.42% Lots=0.01 OpenPrice=1.215 PriceDiff=0.001 Positions=18 CloseDiff=0.01
ドローダウンは全く気になりませんが儲けがアホみたいに少ないです。
他のトレードとの複合時には、安心のロジックですが。


7:
自分の感覚的に設定しても良いかな?ってロジックはコレでした。
2267 年間利益13600.00$ 170回の決済 0.00 80.00 7389.10 ドローダウン54.62% Lots=0.1 OpenPrice=1.215 PriceDiff=0.001 Positions=20 CloseDiff=0.008

まあ、元金3.5倍に成るし。。。日々増えていくのでドローダウンの率も下がっていくし。。。ってところでした。(-_-;)
posted by 偽トラリピ⇒トルリピ君−R at 2010-09-19 00:00
こいつが、神をも恐れぬトラリピ君の ↑ 偽者 ↑ です。

応援して下さると更に危険な分析するかも。 | Comment(4) | EUR/USDの最適値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

EUR/USD 売りの最適値

日銀の介入で、ドル円は82円台突入→85円台後半で推移。。。
私は、大量のEUR/JPYの売りで含み損中ですので、EUR/JPYの売りについての
可能性を分析します。

今回は、EUR/USDの売りです。

売買条件はこんな感じです。
初期値5000$。2009年09月17日〜2010年09月17日
1.2000から1.5000の範囲で網を貼り、トータルポジション数20以下に成るような範囲指定で分析した結果です。

膨大な分析結果

結果のPass上にマウスを置くと、ロジックが表示されます。

グラフをクリックすると開くファイルの、
一番上の12542.40$儲けがある結果で説明すると、
Lots=0.1; ロット数で1万通貨という意味です。
一番上の12542.40$の儲けがある結果で説明すると、
Lots=0.1; ロット数で1万通貨という意味です。
OpenPrice=1.355; 売り仕掛けの開始値です。(クロス円感覚の135.50円ってとこです)
PriceDiff=0.001; 仕掛けの刻み幅です。OpenPriceに0.001ずつプラスしていきます。(クロス円感覚の0.1円刻みってとこですね)
Positions=20; 掴んでしまう最大ポジション数です。
CloseDiff=0.01; OpenPriceからの利確値です。この場合0.01売ったら利確という意味です。(クロス円感覚の0.1円ってとこですね)

買いだけと比べると若干儲けは減るようです。

最大利益の2732 利益12542.40$ 128回の決済 0.00 97.99 3422.80 ドローダウン42.93% Lots=0.1 OpenPrice=1.355 PriceDiff=0.001 Positions=20 CloseDiff=-0.01

は、大変申し分無い成績です。が、他にも色んな視線から分析してみましょう。

2:
もう少しドローダウンの少ないもので
2384 利益11918.00$ 121回の決済 0.00 98.50 2472.50 ドローダウン37.81% Lots=0.1 OpenPrice=1.36 PriceDiff=0.001 Positions=20 CloseDiff=-0.01
こんなのとか

3:
枚数が少ないモノでの好成績は以下のようなものが有りました。
985 利益4115.20$ 94回の決済 0.00 43.78 1412.05 ドローダウン17.50% Lots=0.05 OpenPrice=1.33 PriceDiff=0.003 Positions=18 CloseDiff=-0.009
同じ条件でも買いだけと比べると儲けが少ないですね・・・でも、ドローダウンは大変少なくなっております。他のトレードとの複合時にも、安心のロジックですね。

4:
トレード回数の多いものも探してみました。
1804 利益8436.80$ 291回の決済 0.00 28.99 4604.00 41.41% Lots=0.1 OpenPrice=1.48 PriceDiff=0.001 Positions=20 CloseDiff=-0.003
トレード回数だけの追求では儲けもそこそこな上にドローダウンも中くらいですね。


5:
他に気になるロジックはコレでした。
2206 年間利益10095.20$ 102回の決済 0.00 98.97 1564.20 ドローダウン22.33% Lots=0.1 OpenPrice=1.365 PriceDiff=0.001 Positions=17 CloseDiff=-0.01

元金含め3倍になり、2日に1回の率で決済もされるようですし、自分で設定してみようかと思っているロジックです。
posted by 偽トラリピ⇒トルリピ君−R at 2010-09-20 00:00
こいつが、神をも恐れぬトラリピ君の ↑ 偽者 ↑ です。

応援して下さると更に危険な分析するかも。 | Comment(6) | EUR/USDの最適値 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする